<< 三重県民の森で観望会がありました | main | ビクセン社へご挨拶に伺いました >>
2018.03.29 Thursday

名古屋臨海高速鉄道”あおなみ線”金城ふ頭駅で観望会

0

    3月28日、名古屋臨海高速鉄道”あおなみ線”金城ふ頭駅で観望会を行いました。
    当店とのコラボ観望会で3度目の開催です。 

     

     

    会場の駅は埠頭の先端にあり、港や船の明かり、工場夜景などがとてもきれいです。空も開けていて街中観望会としてはとてもいいロケーションです。

     

     

     

    観望会開始は午後6時からでしたが、この日の日没は午後6時。もちろん予めわかっていますので空が暗くなるまでは月のクレーターを見ていただきました。
    月を見ていただいている間にだんだん空が暗くなりますので、ご参加者様にはこの日の一番星”金星”を西の空に探していただきました。

     

     

    このころには観望会目的でご来場のお客様で会場はかなりに賑わってきました。また、レゴランドから帰るお子様連れのお客様の来場も増えてきました。
    実はこの日の観望会ターゲットの半分は春休み中の子供たち。子供たちに望遠鏡で月を見てもらうのが目的でもありました。
    子供たちは目の前に見える大きな月にびっくりした様子で一生懸命自分の目と望遠鏡で見える月を見比べていました。

    また、金星を望遠鏡に向けると、この日の月のようにちょっと太った半月のように見え、ご参加者様たちに金星の欠けている様子をご覧いただきました。
    金星を覗いているうちに2番星のシリウスが見え始め、どんどん空が暗くなるとカペラやアルデバランなど冬のダイヤモンドが見えてきましたので、この日のメイン対象のプレアデス星団を見ていただきました。
    また月も暗い空にしっかりと輝き始めましたので、クレーターや月面の陰を見ていただきながら、スマートフォンなどで皆様写真を撮って楽しまれていました。

    スマートフォンで撮影した月

    ご参加者(フルーツ大王様)よりご提供いただきました。

    その後は月の高度も上がってきましたので、月の近くにある二重星”アルギエバ”を見ていただきました。
    2時間の開催時間でしたが、合計で258名のお客様にご来場いただき、用意していた記念カードが足りなくなるほどの盛況でした。
    ご参加者様たちは初めて望遠鏡で間近に見る月のクレーターや金色に輝く二重星、視界いっぱいに広がる星団の姿に感動されていました。