<< 現地サポートしてきました | main | 旭高原へ遠征しました >>
2017.09.21 Thursday

重力波望遠鏡KAGRAの見学会に参加させていただきました

0

    9月17日、重力波望遠鏡KAGRAの見学会に参加させていただきました。

    名古屋から車で3時間半。意外に近いところに研究施設があります

     

     

    重力波とは、重さを持つものは周りの空間をゆがめていて、その物体が運動するとゆがんだ時空が波のように宇宙空間に広がっていくそうで、いったん波が発生すると消したり遮蔽することができず宇宙空間に響きわたるそうです。人が腕を回しても発生するそうですが小さすぎて検出できないため、超新星爆発やブラックホールからくる重力波をKAGRAで検出するそうです。

     

     

    望遠鏡といっても空に向いているわけでもなく、星を見ているわけでもないのですが、長さ3kmの真空のパイプが2本交差していて、その中を一本から分離させたレーザーを-253℃に冷やされた鏡に反射させて戻ってくる波がずれていればどちらかの空間が伸びているか縮んでいるかがわかるそうです。KAGRA重力波望遠鏡は7億光年ぐらいの範囲の宇宙を観測していて、検出できる空間のひずみの波は原子核の10万分の1ぐらいの大きさだそうです。

     

     

     

    まだまだ始まったばかりの重力波天文学ですが、電波が発見されてテレビや携帯電話が生れたように、動いているものの時間の進み方が違うことからカーナビができたように、いつか重力波を使った製品を人間が使えるようになるかもしれませんね。