<< 大変恐縮ですが、当店の常連様へお願いです。 | main | 7月下旬、天文部のサポートに伺いました >>
2018.08.03 Friday

火星最接近!あおなみ線わくわく惑星観望会

0

    7月31日、15年ぶりの火星大接近に合わせて、名古屋臨海高速鉄道株式会社、通称"あおなみ線"金城埠頭駅で惑星観望会を行いました。

    とても良い天気で午後7時の開始前で既に入口には長い列。開始と同時に大勢の方がご来場されました。

     

     

    この日の日没は午後7時。火星の出現も午後7時。

    会場のホームに6台の望遠鏡を設置して3名の案内人で2台ずつを担当。

    午後8時までは分担して金星、木星、土星の3惑星をご案内。午後8時からは各々1台の望遠鏡を火星に向ける計画でしたが、観望会開始時にはこの日の一番星、金星しか見られませんでしたので、まずは全ての望遠鏡を金星に向けて半月状の金星をご覧いただきました。

     

    15分ぐらいすると木星、土星が見えてきましたので、それぞれの案内人で分担して、木星と土星、金星の美しい姿をご覧いただきました。

    このころになると火星が海の向こうの工場の上にポツンとかなり明るく目立ち始めました。早く見せてあげたいのですが、まだ高度が5度ぐらいしかありません。

    「あれが火星です!」と肉眼で赤い姿をご覧いただき他の星との明るさを比較していただきました。この頃には会場のホームはご来場者様でいっぱいです。

     

     

    入場制限がかかるほどのご来場で、ホームに停車中の列車を開放して順番待ちまで車両の中で涼んでいただきました。

    午後8時になるとようやく火星の高度が15度を超えてきましたので、各案内人がそれぞれ1台を火星に向けて最接近した火星をご鑑賞いただきました。

    まだ高度は十分でないため大気の揺らぎで燃えているような火星です。しかも、残念ながら火星のダストストームの影響で火星表面の模様はあまり見えませんでしたが、何とか白っぽい南極冠をご覧いただけました。

     

    *観望会後に撮影した火星。

     

    午後9時の終了時刻を過ぎてもお客様がいらっしゃいましたので、9時30分ごろまで延長して観望会は終了しました。

    約350名のご来場でした。ありがとうございました。

    この模様は当日深夜、翌日の夕方の東海テレビニュースで放映されました。

     

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180801-00004273-tokaiv-l23

     

     

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM