<< 2018年7月18日 ひるがの高原 | main | 火星最接近!あおなみ線わくわく惑星観望会 >>
2018.07.30 Monday

大変恐縮ですが、当店の常連様へお願いです。

0

    実はいままでにも店舗に滞在される常連様に、何度かとても心苦しい同じお願いをしています。

    「当店に来店のお客様に接客しないでください」

     

    常連様へのこのお願いは店長としてはとても心苦しいです。

    ご好意で天文好きの方へお話されているのがわかっているだけにとても辛いです。

     

    なぜこんなお願いをしているのかというと、その接客に「お客様の要望の実現」が含まれていないからです。

     

    接客の途中で「店長何言ってんだ?」って思われて間に入ってきます。

    常連様はお客様の要望はあまり聞いていません。「それならこれでしょう」とご自身のご経験と判断でお話しされます。

    当然です。私もお客様の要望がなければ自分の経験からおすすめします。

     

    接客の基本に「入店されたお客様の第一声を聞き逃すな」というのがあります。

    それがご来店されたお客様の要望なのです。

     

    「これから始めたいんですけど・・・」

    「もっと大きく見たいんですけど・・・」

    「天体写真撮りたいんですけど・・・」

    「スマホで撮りたいんですけど・・・」

    「出来るだけ安く揃えたいんですけど・・・」

    「軽さを優先したいんですけど・・・」

    いろいろなご要望があります。そのご要望を最優先してベストなご提案をしております。

    しかもご要望はたいてい複数混在します。

    途中から割って入ってくるとその大前提のご要望が抜け落ちます。

     

    なので、よくご来店いただく常連様からすると、

    「店長あのお客さんにはこう言ってたのに何でこのお客さんにはこんなこと言ってんだ?」って思うことが良くあると思います。

    それはお客様のご要望を優先しつつベストなおすすめをしているからです。

     

    天文を始めようと思った方が数名のベテランにアドバイスを求めるとわけがわからなくなるのは、始めたい方の要望よりもベテランがいいと思ったものをすすめるからです。

    店長もそうですが、自分がきれい、良いと思った機材をおすすめしたくなります。

    なので、ベテランの方のお気持ちはとてもよくわかります。

     

    だらか、とても心苦しいのですが、常連のお客様にお願いです。

    誠に申し訳ございません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする