<< 3月13日 志摩へ遠征しました。 | main | ニコン10儷折赤道儀中古品が入荷しました。 >>
2019.03.18 Monday

観望会2DAYS

0

    3月15日あおなみ線天体観望会、3月16日三重県民の森星空観察会と12月に続いて観望会2DAYSとなりました。

     

     

    あおなみ線天体観望会には120名ほどの方にご来場いただき、月のクレーターや二重星をお楽しみいただきました。
    この日のメイン対象はカノープス。埠頭にあり南の空低くまで見渡せる金城ふ頭駅からならカノープスが見られるのではないかと、1月中旬に探してみたところ、駅から真南の火力発電所の煙突の上に明るく輝くカノープスを見つけることができました。

     

     

    残念ながら観望会の日は雲が多く、カノープスを見ることはできませんでした。来年に持ち越しです。
    観望会開催中も時折雲が厚くなって月もボヤっとしか見られない時間もありましたが、カノープス観察用に設置した対空双眼鏡で工場夜景を楽しんでいただくことができました。星より評判がよかったのはちょっと気になりましたけど・・・。

     

    この日見ていただいた天体:月、ミンタカ、カストル、プレアデス星団

     

     

    多くの方が電車の発車時刻に合わせて退場されるのですが、中には電車を1本送らせてクレーターや星団を楽しまれる方もいらっしゃいました。

     

     

    翌日の三重県民の森はいい天気でしたので、たくさんの天体をご覧いただきました。

     

    見ていただいた天体:月、カストル、ミンタカ、ミザール、北極星、リゲル、Mel.20、プレアデス星団、プレセぺ星団、オリオン星雲、ケンブルの滝

     

    観望会終了後、手伝っていただきました星空案内人の方より、かに座イオタ星のリクエストがありましたので見てみました。

    春のアルビレオといわれるオレンジと青の色がきれいな二重星で、当初は観望会の中で見ていただこうと思っていましたが、月が近く見にくかったためやめたのですが、しっかりときれいな色で見えましたので、次回のメイン対象にしようと思います。

     

     

    その後は会場をお借りして、日付が変わるころまでお客様たちのサポートをさせていただいたり、空高くなった春の天体を見たりして楽しみました。

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM