<< 2月16日 三重県民の森で観望会を行いました | main | 3月8日、三重県志摩地方へ遠征しました。 >>
2019.03.03 Sunday

CP+2019に行ってきました。

0

    2月28日、午前中のプレス招待券をいただいてCP+2019を見てきました。

     

     

    1年に一度の光学メーカーの展示会ですが、このところ全くカメラメーカーの展示を見なくなってきました。

    プレスタイムですが、フジやソニー、ニコンといった人気のタッチ&トライコーナーはすぐに埋まってしまうので、望遠鏡メーカーを中心に見学です。なかなかお会いできないメーカー担当者様方にも一度にお会いできるのがいいところです。

     

    こちらはケンコー・トキナーのブース。

    LX85と書かれたこちらの15僖セグレンのセットは発売未定とのこと。

     

    サムヤンレンズはオートフォーカスモデルが加わって賑やかでした。

     

     

    BORGのブースにはFL71の後継機種のFL72が展示されていました。FL71がなくなってこの口径のフローライトに隙間ができていましたが、楽しみな機種です。

     

    ビクセンは今年70周年だそうです。この赤いR200SSは発売されないそうです。70周年記念で作ったそうです。

     

    噂の新型ポラリエもありましたが、社長さんのお話では、ここで見てもらった意見をフィードバックして再度作り直すとのことでした。価格が高くなりそうな気がしますね。極軸微動雲台もとてもしっかりしていましたが、価格が気になるところです。

     

     

    ニコンはカメラと光学コーナーが分かれていましたので興味がありましたが、双眼鏡やフィールドスコープが展示されていました。WXシリーズは視界が広くて圧巻でしたが、ホルダーの付け方が間違っていました。

     

    こちらが正解です。

     

     

    サイトロンジャパンのブースではRASA3兄弟が目を惹きました。

    20僂麓茲蟆鵑靴發茲気修Δ任后K榲は昨年12月に発売の予定でしたが遅れています。

     

    年始にお話を聞いていた太陽専用経緯台も展示されていました。去年はAZ-GTiが展示されていて、発売後大ヒットしました。こちらは太陽専用なので微妙ですが、コントローラーも何も必要とせず、GPS内蔵で自分で太陽をとらえて追尾します。コロナド太陽望遠鏡などを載せればいつでも自動で太陽観測が可能です。皆既日食遠征に重宝しそうです。

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM