<< 1月13日、志摩へ遠征しました。 | main | サイトロンジャパン QuadBandフィルターとIDAS NB1フィルター >>
2019.01.23 Wednesday

1月19日、三重県民の森で星空観望会を開催しました。

0

    1月19日、三重県民の森にて観望会を開催しました。

     

     

    雲の多い日で、夕方三重県民の森より薄雲が空を覆っているので開催をどうするかのお電話をいただきましたが、月は見えているとのことでしたので決行することにしました。

    午後6時45分頃、県民の森に到着すると見事に快晴。観望会中ずっと晴れてくれました。この日は大寒前日ということもあって、気温が低くご来場者は少なかったですが、その分お一人お一人ゆっくりと望遠鏡をのぞいていただくことができました。

     

    NGC457

     

    上の写真はNGC457星団ですが、別名でロボット星団、もしくはET星団と呼ばれています。観望会ではよく見てもらうのですが子供たちに人気の星団です。眼が光っている万歳したロボットに見えるととても喜んでくれます。中にはロボットに見えない大人もいて、また盛り上がります。

     

    この日に見ていただいた天体

    月、カストル(二重星)、リゲルと伴星、プレアデス星団、ET星団(NGC457)、オリオン星雲

     

    午後8時40分を過ぎると子どもたちはお寝むの時間です。お子様を連れたご家族様たちがご帰宅されましたので、残った大人たちだけでの観賞会です。この日は満月2日前という大きな月がありましたので、さすがに淡い星雲や星団は見られません。最後に37星団を見ていただくことにしました。

    ところが私が持っていった10cm屈折望遠鏡では集光力が足りず37の文字に見えません。応援に来ていただいたお客様の25cmドブソニアンで見ると見事に夜空に37の文字が浮かんで見えました。