<< 1月6日部分日食 | main | 1月13日、志摩へ遠征しました。 >>
2019.01.13 Sunday

1月9日、今年初遠征に行きました。

0

    1月9日、朝まで快晴の予報でしたので、お客さまと一緒に三重県志摩地方へ今年初の遠征をしました。

     

    ちょっと風がある予報でしたが、到着すると無風で快晴の星空が広がっていました。

    機材を設置して撮影を始めると、突然薄雲が広がってきましたが、雲はすぐになくなり、その後は朝まで快晴の星空を堪能できました。

     

     

    前回試し撮りしたミルクポット星雲(SH2-308)を一晩かけて撮影しました。

    この星雲はおおいぬ座のO星の周りに広がる淡い星雲ですが、30cm以上のドブソニアンでUHCフィルターを使用して低倍率で観察すると見えると言われています。まだ眼視したことはないのでいつか見てみたいと思います。

    今回はほぼ昇ってから沈むまでぐらいの時間をかけて撮影しましたが、まだ全然露出が足りないようです。通常のRGBも撮影してあるので、再度時間をかけて画像処理をしてみたいと思います。

     

    SH2-308

    スカイウォッチャーBKP200/800-EQ6R赤道儀

    CANON EOS6D-GCBF

    バーダーMPCCコマコレクター使用

    ISO4000 露出10分 アストロノミックO(12nm)フィルター使用x8枚+ISO25600 露出10分 アストロノミックHα(6nm)フィルター使用x8枚をAOO合成

    PHDにてオートガイド

     

    午前1時を過ぎると東の空はすっかり春の星座です。最後に春の銀河を撮影して撤収しました。

     

    おとめ座銀河団(クリックで大きい画像が開きます)

    ビクセン FL55SS-SXP レデューサー使用

    ZWO ASI1600MC-COOL(-30℃)

    ゲイン300 露出360秒

    スターブック恒星時追尾(ノーガイド)

     

    M100(クリックで大きい画像が開きます)

    スカイウォッチャーBKP200/800-EQ6R赤道儀

    CANON EOS KISS X7i-GCL

    バーダーMPCCコマコレクター、IDAS HEUIB2MFAフィルター使用

    ISO1600 露出5分x8枚加算平均合成

    PHDにてオートガイド