<< 12月10日志摩へ彗星を見に遠征しました。 | main | 2018年最後の遠征をしました。 >>
2018.12.20 Thursday

観望会2DAYS

0

    12月14日あおなみ線天体観望会、12月15日三重県民の森星空観察会と、2日続けての観望会を行いました。

     

     

    14日のあおなみ線天体観望会はちょうど終了時刻の午後9時にふたご座流星群が極大時間ということもあり、星座案内と流星探しを中心に楽しんでいただきました。開始直後には中京テレビの情報番組「キャッチ」の中で、生放送にて開催の様子を紹介していただきました。

     

    観望会の初めごろはまだオリオン座も東の空低く、流れ星はほとんど見えませんでしたので、月のクレーターや天王星、プレアデス星団などを楽しんでいただきました。

    この日の月はほぼ半月でしたが、望遠鏡で見ていると地球照により欠けている部分も丸く見えていて、すぐ横に星が見えました。6等星ぐらいのみずがめ座74番星です。

    おそらく観望会中に星食になるのではと、4台中3台の望遠鏡を月に向けて、月と並んだ星の美しい様子をご覧いただいていると「消えた」と望遠鏡を覗かれていた方々の声が聞こえました。いつも思いますが、星食の潜入は声を張り上げる「消えた!」ではなくなぜか物悲しい声の「消えた・・・」になります。午後8時半ごろになるとちらほらと流れ星が見え始め、いくつかの流れ星を見ることができました。

     

    あおなみ線観望会で見ていただいた天体

    月、天王星、プレアデス星団、リゲルと伴星、ET星団(NGC457)

     

     

    翌日15日は三重県民の森の星空観察会です。

    快晴のとてもいい空で、明るくなったウィルタネン彗星も夜空にいます。冬らしい気温7度ほどの夜でしたが、予想以上にたくさんの方にご来場いただき、とても賑わっていました。

    半月があるにもかかわらず、たくさんの天体を見ることができましたが、残念ながら流星はあまり流れていませんでした。

     

    三重県民の森星空観察会で見ていただいた天体

    月、天王星、プレアデス星団、アンドロメダ銀河、ET星団(NGC457)、二重星団、ウィルタネン彗星(46P)、オリオン星雲、M37星団

     

    観望会終了後は会場をお借りして3名のお客様のサポートをさせていただきました。

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM