<< 旭高原へ遠征しました。Laowa105mm F2‘The Bokeh Dreamer’レビュー | main | 翌日も茶臼山へ遠征しました。 >>
2018.10.12 Friday

10月7日茶臼山へ遠征しました。SXP2赤道儀レビュー

0

    10月7日、お客様から同行のご依頼をいただきましたので、茶臼山へ遠征しました。

    朝から青空が広がり、グループにより御嶽山やアララギ高原等への遠征計画が方々から聞こえてくる天候のいい日でした。ご来店のお客様方からどこに行くのかとのご質問をたくさんいただき、一番快晴になる予報の高い茶臼山へ行くことに決めました。このところの週末の茶臼山は場所を確保できないほどの人気のため、先発のお客様に場所の確保をお願いして星仲間と合流しつつ、4名のお客様と現地で合流しました。

     

    現地に到着すると100m四方ぐらいのスペースに40台ぐらいの車がびっしりと止まっていて、所狭しと望遠鏡が並んでおり、同行したお客様以外にも当店のお客様方がたくさんいらっしゃいました。また山頂でも星空観察会のイベントが行われていたため大にぎわいの茶臼山となっていました。あとで聞いたお話では、観測に来たけど中腹も山頂もスペースというスペースにびっしりと望遠鏡やカメラ三脚が並んでいたようであきらめて帰宅したお客様もいたとのこと。とにかく夜中の山にこんなにも天文ファンがいるのかという状況でした。山頂の広大な駐車場を開放してもらえると助かるのですが、天文ファン以外も入ってきてしまうため開放してもらえないのが残念です。

     

    天の川

    Laowa15mmF4ワイドマクロシフトレンズ

    EOS6D-GCBF

    ISO6400 露出30秒 絞り開放

    ケンコー光害カットフィルター(試作品)使用

     

     

    この日はお客様のサポートと同時に新発売のSXP2赤道儀とカーボン三脚の使用感を確かめるのも目的でした。

    SXP2赤道儀はSXP赤道儀に比べ若干大きく重たくなりました。その分強度も増したようで積載可能重量は1kg増えて17kgとなりました。動かしてみるとベルトドライブの恩恵で動作音がかなり小さくなっています。SXP赤道儀はステッピングモーターを使用しているにもかかわらず、他社の赤道儀と比べると自動導入時の動作音が大きく、自宅の庭で使用していると就寝中の家族や隣近所へ気を揉んでしまいますが、SXP2赤道儀は気兼ねすることなく使えそうです。

    カーボン三脚はSXG-HAL130三脚に比べかなり軽量でたたむと小さくなります。この三脚はカーボンですが内側がアルミで補強されているため見た目と重量に比べてかなりの強度があります。それでもSXP2赤道儀を載せて揺らしてみると微振動を感じます。

    不安になりつつもR200SS鏡筒を載せて撮影してみると全く問題ありません。メーカーが2年かけて開発をしてきたというだけあります。ただし重たい鏡筒で試していないのでまた確認してみたいところです。

     

    アンドロメダ銀河

     

    実はSXP2赤道儀を使用してみたところ、意外にもオートガイダーのグラフが乱れ、やはりカーボン三脚の強度不足かと思いましたが、実は極軸の据え付け精度が悪かったようで翌日三脚には問題がないことが分かりました。このあたりは次回のブログで記載しようと思います。

     

    メシエ33

    SXP2-R200SS コレクターPH使用(F3.8)

    EOS6D-GCBF

    ISO2000 露出7分 8枚加算平均合成

    ケンコー光害カットフィルター使用

     

    同行のお客様へはオートガイダーの使用方法や撮影方法、また別のお客様へは赤道儀の使用方法やアライメント、使いやすようにコントローラーの設定変更などのサポートさせていただき、観望や撮影を楽しんでいただきました。

    満天の星空の下、ご購入いただいた機材でサポートさせていただくと、ご理解していただくのがとても速く上手に使いこなしていただけます。店舗で一生懸命説明してもなかなか理解していただけないこともあっという間にご理解いただけます。なので、私としても実際の空の下でサポートさせていただく方が助かります。是非気兼ねしないでご利用いただければと思います。

     

    そうこうしているとおおいぬ座が昇ってきました。実はこの日は21Pジャコビニ・ツィナー彗星がメシエ50星団と接近する日で、彗星を撮影して撤収しました。さらにこの日はこの21P彗星の通り道を地球が通過するジャコビニ流星群(りゅう座流星群)の極大日でもあったため、たくさんの明るい流れ星を楽しめました。

     

    メシエ50星団と21Pジャコビニ・ツィナー彗星

    SXP2-R200SS コレクターPH使用(F3.8)

    EOS6D-GCBF

    ISO6400 露出2分 4枚加算合成

    ケンコー光害カットフィルター使用