<< あららぎ高原に遠征しました。VSD100F3.8鏡筒レビュー | main | 2018年7月18日 ひるがの高原 >>
2018.07.29 Sunday

2018年7月14日旭高原

0

    7月4日、お客様からオートガイダーの使い方のサポート依頼をいただきましたので、一緒に旭高原に遠征しました。

    到着すると既に駐車場は満杯状態。「手ぶらで来たので」という方に場所を譲っていただき、ようやく車を止められる状態でした。

    ありがとうございました。

     

    到着時は快晴でしたが、すぐにモクモクと雲が。あっという間に全天ベタ曇りになって星が見えなくなってしました。

    ようやく星が見えだしたのは午前1時半ごろ。何とかお客様にオートガイダーの使い方を覚えていただき、動作チェックをしていただきました。

     

    その後は何名か当店のお客様がいらっしゃいましたので、50cmドブソニアンや15cm屈折望遠鏡で観望させていただきました。

    50cmにもなるとアンドロメダ銀河の暗黒帯がまるで写真のように見えます。

    この日は夏至に近いこともあって夜明けは午前3時頃。撮影はどうしようかと思いましたが、ビクセンVSD100F3鏡筒は3分ぐらいの露出でじゅうぶんに撮影できるため、アンドロメダ銀河の観望記録を兼ねて30分だけ撮影しました。

     

    アンドロメダ銀河(クリックで大きい写真が開きます)

    ビクセンVSD100F3.8-SXP

    レデューサー使用(F3)

    キャノンEOS6D-GCBF

    露出3分x10枚加算平均合成

    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM