2020.02.24 Monday

三重県志摩へ遠征しました。

0

    2月20日、いい天気でしたので三重県志摩へ遠征しました。
    夕方まで曇り予報でしたので、誰もいなくて朝まで快晴の星空を独り占めしました。

     

     

    夜半はすっかり春の星空です。この時期は大きな星雲がなく系外銀河の季節です。銀河はとてもたくさんあるので、店長のお気楽撮影と言えども一晩では撮りきれません。先月撮り逃した対象と久しぶりに見たくなった対象を撮影して楽しみました。

     

    NGC4631くじら銀河&NGC4656ホッケースティック銀河

     

    M51子持ち銀河(クリックで大きい画像が開きます)

     

    ビクセンR200SS-SXP

    ZWO ASI1600MC-COOL(-30℃)

    コレクターPH使用

    IDAS HEUIBIIフィルター使用

    ゲイン300 露出5分x8枚

    ステライメージ8で加算平均合成

    ASIAIRでオートガイド

     

    くじら銀河とホッケースティック銀河は30cmドブソニアンで見ると2つの銀河が写真のような形で並んで見えます。形状が特徴的な銀河が並んで見えるのでとても好きな対象です。

     

    M104ソンブレロ銀河

     

    NGC4490まゆ銀河(クリックで大きい画像が開きます)

     

    NGC4631くじら銀河(クリックで大きい画像が開きます)

    ビクセンVC200L

    スカイウォッチャーEQ6R赤道儀

    CANON EOS KISS X7i-CGL

    IDAS HEUIBIIフィルター使用

    ISO1600 露出8分x10枚

    ステライメージ8で加算合成

    PHDガイディングでオートガイド

     

    明け方にはすっかり東の空に夏の星座が昇っていました。久しぶりに見る夏の天の川の中の星雲や星団を双眼鏡で眺めて撤収しました。

    続きを読む >>
    2020.01.26 Sunday

    1月21日三重県志摩へ今年初の遠征をしました。

    0

      1月21日、天気がよさそうでしたので、三重県志摩へ今年初の遠征をしました。

       

       

      午前4時半の月の出頃に雲が多くなりましたが、それまでは快晴で満天の星空を堪能できました。真夜中の空はすっかり春の星座です。RASAのF2という明るさを活かしてたくさんの春銀河の撮影を楽しみました。

       

      NGC5128電波銀河

       

      マルカリアンチェーン(クリックで大きい画像が開きます

       

      しし座トリオ銀河

       

      M95&M96(クリックで大きい画像が開きます)

       

      M106(クリックで大きい画像が開きます)

      セレストロンRASA8

      スカイウォッチャーEQ6R赤道儀
      ZWO ASI1600MC-COOL(-30℃)
      ゲイン300露出90秒x20枚を加算合成

      IDAS HEUIB競侫ルター使用

      PHDでオートガイド

       

      オメガ星団も見頃を迎えています。

      露出60秒 ガイドなし

       

      撮影は長焦点望遠鏡、眼視はドブソニアンが活躍する季節です。たくさんの銀河や星団を朝まで堪能しました。

       

      M51子持ち銀河

       

      M97フクロウ星雲

      ビクセンVC200L-SXP

      CANON EOSKISS X7i-CGL

      IDAS HEUIB競侫ルター使用

      ISO1600 露出7分x8枚加算合成

      ASIAIRでオートガイド

      続きを読む >>
      2019.12.09 Monday

      12月3日三重県志摩地方へ遠征しました。

      0
        12月3日、いい天気でしたので三重県志摩地方へ遠征しました。
        誰もいないだろうと思っていましたが、あま市から来られた方がお一人いらっしゃいました。
        道中高速道路が通行止めで下道を走ったため少々到着時間が遅れ、到着すると北側に雲があり、さらに風が吹き荒れていてダメかと思いましたが、じきに雲がなくなり、0時前には風も収まり、その後は朝まで風、雲ひとつない快晴で満天の星空を楽しむことができました。

         

        カノープス

         

        くらげ星雲&モンキー星雲&М35

        ビクセンFL55SS-SXP
        CANON EOS6D-GCBF
        ISO2000 露出10分x8枚 加算平均合成
        ASIAIRにてオートガイド

         

        M81&M82(クリックで大きい画像が開きます)

        セレストロン RASA8
        スカイウォッチャーEQ6R
        ZWO ASI1600MC-cool(-30℃)
        ゲイン200 露出2分x16枚加算平均合成
        PHDガイディングでオートガイド
        続きを読む >>
        2019.12.07 Saturday

        11月30日志摩地方へ遠征しました。

        0

          11月30日にお客様たちが遠征されるというので合流しようと志摩地方へ遠征しました。

           

           

          到着すると当店の他のお客様たちが4組いらして、合流予定の2名のお客様と合わせて当店のお客様たちばかりが名古屋から150厠イ譴疹貊蠅暴厳襪靴泙靴拭5げ垢8度程と温かく、朝まで快晴の星空を堪能できました。

           

          わし星雲(クリックで大きい画像が開きます)

          ビクセンFL55SS-SXP

          CANON EOS6D-GCBF

          ISO2000 露出10分x15枚加算合成

          ZWO ASIAIRでオートガイド

           

          この日は観望用の機材が豪華で40僂45僂離疋屮愁縫▲鵑2台、8.5僂10.2僂料亟稻庄鷆世2台ととても眼視を楽しめました。双眼望遠鏡でのオリオン星雲や大口径ドブソニアンでの子持ち銀河の渦巻きなど、オリオン星雲の淡い部分も含めた全景から子持ち銀河の銀河のつながっている様子まで高倍率でも低倍率でも星雲や星団、銀河を楽しむことができました。
          また、撮影では話題の太陽系外から飛来したボリゾフ彗星も撮影してみましたが、こちらは姿をしっかりととらえることはできませんでした。

           

           

          続きを読む >>
          2019.11.08 Friday

          11月5日南木曽へ遠征しました。

          0
            11月5日、前日から快晴の天気が続いていましたので南木曽へ遠征しました。
            この日の月没は午前0時。月が沈むまでに設置や温度順応を終えて撮影に臨みました。月が沈むととてもきれいな天の川が広がり、午前4時ごろには北から南までアーチ状につながる天の川を堪能しました。シーイングもとてもよく、いつもはギラギラと輝いているシリウスも落ち着いた輝きでした。

             

             

            明け方近くになると流れ星も多く流れるようになり、一晩中満天の星空を堪能しました。気温は0度まで下がり、そろそろ冬本番です。車の冬支度や防寒対策もしっかりして楽しみたいですね。

             

            SH2-224
            スカイウォッチャーBKP200/800
            ZWO ASI1600MC-Cool(-30℃)
            ゲイン400 露出10分x11枚加算平均合成
            アストロノミックHα(6nm)フィルター使用
            PHDガイディングでオートガイド

             

            メシエ78〜メシエ42

             

            バラ星雲とツボミ星雲
            ビクセンFL55SS-SXP
            CANON EOS6D-GCBF
            ISO3200 露出7分x8枚加算平均合成(バラ星雲は4枚)
            スターブック恒星時追尾(ノーガイド)
            2019.11.05 Tuesday

            10月31日南木曽へ遠征しました。

            0
              10月31日、お客様と一緒に南木曽へ遠征しました。
              天気予報では雲一つない予報でしたが、到着してしばらくは薄雲や雲が山の上にあって極軸も合わせられない状況でしたが、夜半からすっきりと晴れてとてもきれいな秋から冬の天の川を楽しめました。


              この日も結露がひどくすべてが水浸しになりましたが、しっかりとフードを持ってきました前記事参照)ので、結露することなく撮影を楽しめました。また、流れ星が多く、明るく痕を引く流星をたくさん見ることができました。

               

              SH2-290
              セレストロンRASA8鏡筒
              スカイウォッチャーEQ6R赤道儀
              ZWO ASI1600MC-Cool(-30℃)
              ゲイン300 露出4分x16枚加算平均合成
              トリミングあり

               

              魔女の横顔星雲(IC2118)
              ビクセンFL55SS-SXP
              CANON EOS6D-GCBF
              ISO3200 露出6分x8枚加算平均合成
              ASIAIRでオートガイド
              2019.11.05 Tuesday

              10月29日志摩へ遠征しました。

              0

                10月29日、ご来店のお客様と一緒に三重県志摩地方へ遠征しました。
                出発直前まで茶臼山へ行く予定でしたが、昼までの雨で湿気が多く、霧が出そうでしたので急遽志摩へ変更しました。道中もかなり霧が出ていて、高速道路も霧で見通しが悪い状況でしたが、海沿いはすっきりと晴れていて朝まで雲一つない満天の星空を楽しめました。

                 

                おおいぬ座とカノープス

                 

                この日は久しぶりに眼視で楽しみたくてドブソニアンを持っていきました。たまには手動導入をしないと腕が鈍ります。GOTOドブですが導入は手動で行い、冬から春の天体を楽しみました。
                また有名どころの変光星が明るくなっていて、今はクリムゾンスターが極大に近く、去年は暗くてどう探しても見えませんでしたが今年はとても明るく赤く光っています。ミラも現在とても明るくなっていて、メンカルに近いぐらいの明るさになっています。

                 

                 

                普段は年中を通して全く結露しない場所ですが、この日は全てが水浸しになりました。ヒーターを巻いていましたので主鏡は曇らないのですが、フードと遮光膜を持ってこなかったので、斜鏡が曇ってしまい、拭きながらの観望でした。さらに撮影鏡の方もこういう日に限ってフードを忘れ、ヒーターも役に立たず補正板が結露してしまいました。
                帰り道も所々かなり霧が出ていて、山の方は雲海が見事でした。町にも霧が出ていて、太平洋側一帯に霧が発生してると朝のニュースで放送していました。昇ってきた太陽はフィルターを通したように見やすい太陽でした。

                 

                IC342

                 

                NGC2170

                セレストロンRASA8鏡筒

                スカイウォッチャーEQ6R赤道儀

                ZWO ASI1600MC-Cool(-30℃) 

                ゲイン300 露出4分x8枚加算平均合成

                トリミングあり

                 

                クエスチョン星雲(NGC7822)

                ビクセンFL55SS-SXP

                CANON EOS6D-GCBF

                ISO3200 露出7分

                スターブック恒星時追尾(ノーガイド)

                2019.10.13 Sunday

                10月8日、茶臼山へ遠征しました。

                0

                  10月8日茶臼山へ遠征しました。

                  月没が翌午前1時過ぎで、風のある予報でしたので誰もいないと思っていましたが、到着すると当店のお客様がお一人いらっしゃいました。その後車を風よけにして望遠鏡を設置しているともうお一人別のお客様が来られました。4日前の志摩とは違い、気温が10℃ぐらいしかなく、風もあるのでとても寒く感じました。

                   

                   

                  月が沈むと、とてもきれいな天の川が見え始めましたので撮影開始です。前回はパソコンの更新などで十分に撮影できませんでしたので、RASA8で淡い対象から明るい対象までいろいろと撮影してみました。前回の日記に画像をアップしています。

                   

                  NGC1499 カリフォルニア星雲

                   

                  勾玉星雲付近

                   

                  IC2177 カモメ星雲(冬のわし星雲)

                  ビクセン FL55SS-SXP

                  CANON EOS6D-GCBF

                  ISO3200 露出6分X8枚加算平均合成(IC2177は4枚)

                  スターブックTEN恒星時追尾(ノーガイド)

                   

                  10月も半ばなのに昼間はまだ半袖一枚で過ごせるぐらい今年は気温が高い日が続きますが、標高の高い山の上へは真冬の装備で出かけないといけません。薄明前には空は完全に冬の星座で、東の空には春の星座まで顔を出し始めています。カノープスも南中していました。これから半年間、寒さに気を付けて満天の星空を楽しみたいですね。

                   

                  カノープス

                  2019.10.08 Tuesday

                  10月4日志摩へ遠征しました。

                  0
                    10月4日、三重県志摩地方へ遠征しました。
                    愛知県もまだ温帯低気圧に変わった元台風の影響が少しあって風の強い日でした。奥三河地方が曇るもしくは霧が出るような気がしましたので、昼にご来店されたお客様と志摩へ遠征することにしました。夕方ご来店のお客様も同じところへ行かれる予定というので合流することにしました。到着すると4名の方がいらして、そのうち3名は当店のお客様でした。2名のお客様とも合流して、満天の星空を堪能しました。 

                    撮影を開始して最初のクールが終わったころにパトロールのおまわりさんに車を駐車場に入れるように言われましたので、きっちり従うことに。車は電源車になっているので機材ごと引っ越しです。再度セッティングして撮影を開始。放置してお客様たちと談笑の後に様子を見に戻ると何やらパソコンの画面が変です。

                     

                    なんと!勝手にOSが更新していました。しかも10分たっても2%から5%になるだけ。冷却CMOSでの撮影はここであきらめです。
                    ふてくされて片付けようと思いましたが、空は満天の星空。予備に20cm反射望遠鏡を持ってきたことを思い出して眼視に切り替えです。撮影用に水平出しや極軸を合わせた赤道儀に載せたので自動導入は完璧です。西から東に振ってもど真ん中に導入してくれます。オリオン星雲、かに星雲、M79や極大を迎えたクリムゾンスターとミラ、M77、NGC2903やアンドロメダなどの銀河等、冬の星雲、星団を久しぶりに堪能しました。写真(パソコンの画面)と違ってアイピースの中の星は輝いていてきれいです。
                    眼視を堪能している間、ビクセンFL55SSでいつものお手軽撮影です。

                     

                    勾玉星雲付近
                    クリスマスツリー星団付近
                    ビクセンFL55SS-SXP
                    キヤノンEOS6D-GCBF
                    ISO3200 露出6分x8枚加算平均合成
                    レデューサー使用
                    スターブック恒星時追尾(ノーガイド)

                     

                    午前4時になって機材を片付けているとパソコンケースの中から「プロロロン!」と更新完了の音が。ウィンドウズとおまわりさんに振り回された夜でした。

                     

                    2019.09.12 Thursday

                    南木曽へ遠征しました。

                    0

                      9月9日、お客様からお誘いをいただきましたので一緒に南木曽へ遠征しました。
                      この日の月没は午前1時半、月没後から薄明まで2時間半ぐらいしかありませんが、夏の間の天候不良であまり楽しめなかったことと二つの彗星が接近していることもあり遠征しました。

                       

                       

                      到着すると快晴の星空ですが、月あかりであまり星が見えません。それでも天の川の存在が分かるぐらいの夜空です。月が沈むまでナローバンド撮影で楽しみました。

                       

                      ハート星雲と胎児星雲

                      ビクセンFL55SS-SXP
                      EOS6D-GCBF
                      露出10分x8枚 AOO合成
                      ASIAIRでオートガイド

                       

                      月が沈むと天の川がとても濃く見え、すごい星空になりました。びっくりです。個人的に秋の天の川が好きなのですが、とてもきれいで感動的でした。
                      接近している二つの彗星を撮影してみましたが、最接近から二日経っていましたので画角ギリギリなのと、C/2018N2の尾が見えなかったので、260Pだけ撮影してみました。彗星はたまにしか撮らないので、インターバルをなくすのを忘れて恒星がちょっと飛んでしまいました。それにしてもステライメージ8の自動メトカーフコンポジット機能はすごいです。

                       

                      260P マクノート彗星

                      スカイウォッチャーBKP200/800
                      バーダーMPCCコマコレクター
                      ビクセンSXP赤道儀
                      EOS KISS X7i-GCL
                      ISO3200 露出2分x4枚
                      PHDガイディングでオートガイド

                       

                      この日はとても明るい流れ星が多く、朝まで満天の星空を満喫できました。明け方にはこの時期限定の黄道光と天の川のクロスも見られました。

                       

                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM